用語集

資産運用で一番やってはいけないことは、分からないことをそのままにすることです。
金融の専門用語を用語をやさしく解説していますので、理解した上で投資をはじめましょう。

退職所得控除(たいしょくしょとくこうじょ)

退職所得控除とは退職金等に対する税制上の控除制度のこと。
退職金等には、所得税、住民税等がかかりますが、勤続年数に応じた退職所得控除があり、税率も通常の所得より低く抑えられています。
iDeCo(イデコ)で積み立てて運用した資産を一時金として受け取る場合も退職金等に合算されます。

  • 勤続年数20年以下の場合 : 退職所得控除額 = 40万円 × 勤続年数(80万円に満たない場合は80万円)
  • 勤続年数20年超の場合    : 退職所得控除額 = 800万円 + 70万円 × (勤続年数 – 20年)
AIチャットボット
節税
シミュレーション
資料請求(無料)はこちら