用語集

資産運用で一番やってはいけないことは、分からないことをそのままにすることです。
金融の専門用語を用語をやさしく解説していますので、理解した上で投資をはじめましょう。

公社債投資信託(債券型)(こうしゃさいとうししんたく(さいけんがた))

公社債投資信託とは債券型とも言います。国債、地方債、社債および短期金融商品を主たる運用対象とし、約款上、株式を一切組み入れないことを明記している投資信託を言います。

基本的には元本割れすることがなく、安定して利益を受け取ることができます。反面、基準価額も変動しにくいという特徴があります。

このため、公社債投資信託は元本割れリスクを抑えたい人、安定的に利益(分配金)を受け取りたい人、長期で運用したい人に向いています。

<公社債投資信託(債券型)の特徴>
1.元本割れリスクが小さい
2.複数の債券に少額で分散投資できる
3.値動きが小さいため、中長期で安全運用できる
4.分配金額の変動が小さく、安定的に利益を得られる