FAQ

運営管理機関や運用商品提供会社が破綻した場合どうなりますか?

運営管理機関が破綻した場合は別の運営管理機関が業務を引き継ぐことになります。運営管理機関はお客様の資産を預かっていませんので資産保全の問題はありません。
運用商品提供会社(投資信託)についてはお客様の資産は信託銀行が保管していますので、運用会社が破綻してもお客様の資産には影響しません。
商品提供会社(定期預金)が破綻した場合はペイオフの対象になります。破綻した銀行に預金している自己名義の預金と合計して1,000万円とその利息が預金保険機構により保証されますが、1,000万円を超える金額は保証されません。