用語集

資産運用で一番やってはいけないことは、分からないことをそのままにすることです。
金融の専門用語を用語をやさしく解説していますので、理解した上で投資をはじめましょう。

信託財産留保額(しんたくざいさんりゅうほがく)

信託財産留保額とは信託期間の途中で換金する場合に、投資家が支払う費用のことです。ファンド運用の安定性を高めるのと同時に、長期に保有する受益者との公平性を確保するためのものです。 一種のペナルティ的な位置付けとして、中途解約のために発生する組入銘柄の売却手数料等、諸費用をまかなうためにあてられます。 なお、基準価額から控除された信託財産留保額は、信託財産内に留保され、基準価額に反映されます(販売会社、運用会社の収益にはなりません)。