auのiDeCoで選べる運用商品一覧

商品選びに困らないようシンプルに、元本確保型の定期預金と、4つの投資信託をご用意しています。

定期預金(元本確保型)

商品名商品番号:JIS&T登録略称名選定理由実績

三菱UFJ銀行確定拠出年金
専用1年定期預金 PDF

Pontaポイント対象外

001:
三菱UFJ銀行DC1年定期
三菱UFJ銀行は財務状況も問題なく定期預金の実績も十分にあります。価格変動(リスク)を許容できない方、年金受給中の方などに、元本確保型の商品も必要との考えから本商品を選定いたします。PDF

auの投資信託(バランス型投資信託)

商品名商品番号:JIS&T登録略称名選定理由信託報酬率(実質負担率)【年率、税込】
auスマート・ベーシック(安定)

auスマート・ベーシック
(安定)

Pontaポイント対象

002:
auスマート・B(安定)
本商品は、はじめて資産運用を行う方など、投資初心者向けに開発された投資信託です。価格変動(リスク)に慣れていない方や、年金受取が近くなってきた50代の方などに、リスクをおさえた運用商品が必要との考えから本商品を選定いたします。本商品は、低リスクの設計上、リターンも限られることから、低コストの市場連動型(インデックス型)の投資信託を通じ、国内外の株式や債券に投資するバランスファンドです。年0.242%(年0.385%)
auスマート・ベーシック(安定成長)

auスマート・ベーシック
(安定成長)

Pontaポイント対象

003:
auスマート・B(安定成長)
本商品は、はじめて資産運用を行う方など、投資初心者向けに開発された投資信託です。価格変動(リスク)に慣れていない方や、年金受取が近くなってきた50代の方などに、リスクをおさえた運用商品が必要との考えから本商品を選定いたします。本商品は、低リスクの設計上、リターンも限られることから、低コストの市場連動型(インデックス型)の投資信託を通じ、国内外の株式や債券に投資するバランスファンドです。年0.242%(年0.385%)
auスマート・プライム(成長)

auスマート・プライム
(成長)

Pontaポイント対象

004:
auスマート・P(成長)
本商品は、はじめて資産運用を行う方など、投資初心者向けに開発された投資信託です。これから長期投資される20~40代の方などに、長期積立投資のメリットを十分に活かせる運用商品が必要との考えから、ある程度の価格変動リスクを許容し、リターンを狙う設計の本商品を選定いたします。本商品は、積極的にリターンを狙うアクティブ型の投資信託を通じ、国内外の株式や債券に投資するバランスファンドです。年0.902%(年1.1946%~1.446225%)
auスマート・プライム(高成長)

auスマート・プライム
(高成長)

Pontaポイント対象

005:
auスマート・P(高成長)
本商品は、はじめて資産運用を行う方など、投資初心者向けに開発された投資信託です。これから長期投資される20~40代の方などに、長期積立投資のメリットを十分に活かせる運用商品が必要との考えから、ある程度の価格変動リスクを許容し、リターンを狙う設計の本商品を選定いたします。本商品は、積極的にリターンを狙うアクティブ型の投資信託を通じ、国内外の株式や債券に投資するバランスファンドです。年0.902%(年1.338425%~1.590325%)

パッシブ型投資信託

商品名商品番号:JIS&T登録略称名選定理由信託報酬率(実質負担率)【年率、税込】

iFree 日経225インデックス

Pontaポイント対象外

006:
iFree日経225
「iFree 日経225インデックス」は、日経平均株価(日経225)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。日経平均株価(日経225)への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な日本株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.154%

iFree TOPIXインデックス

Pontaポイント対象外

007:
iFreeTOPIX
「iFree TOPIXインデックス」は、東証株価指数(TOPIX)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。東証株価指数(TOPIX)への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な日本株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.154%

eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)

Pontaポイント対象外

009:
eMAXISSlim全世界株式
「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」は、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み・円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。日本を含む先進国および新興国の株式市場の値動きへの連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、全世界の株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.1144%以内

eMAXIS Slim 米国株式
(S&P500)

Pontaポイント対象外

010:
eMAXISSlim米国株式
「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、S&P500指数(配当込み、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。S&P500指数(配当込み、円換算ベース)への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な米国株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.0968%以内

eMAXIS
NASDAQ100インデックス

Pontaポイント対象外

011:
eMAXISNASDAQ100
「eMAXIS NASDAQ100インデックス」は、NASDAQ100指数(配当込み、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。NASDAQ100指数(配当込み、円換算ベース)への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、米国ナスダック市場に上場する代表的な株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.44%以内

eMAXIS Slim
先進国株式インデックス

Pontaポイント対象外

012:
eMAXISSlim先進国株式
「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。日本を除く先進国の株式市場の値動きへの連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な先進国株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.1023%以内

eMAXIS Slim
新興国株式インデックス

Pontaポイント対象外

013:
eMAXISSlim新興国株式
「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」は、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。新興国の株式市場の値動きへの連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な新興国株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.187%以内

iFree 日本債券インデックス

Pontaポイント対象外

016:
iFree日本債券
「iFree 日本債券インデックス」は、日本の債券市場全体の動向を示す指数であるNOMURAーBPI総合指数への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。NOMURA-BPI総合指数への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な日本債券での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.242%以内

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

Pontaポイント対象外

018:
eMAXISSlim先進国債券
「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」は、FTSE世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。日本を除く先進国の債券市場の値動きへの連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な先進国債券での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.154%以内

iFree 新興国債券インデックス

Pontaポイント対象外

019:
iFree新興国債券
「iFree 新興国債券インデックス」は、新興国の債券市場の動向を示す指数であるJPモルガン ガバメント・ボンド・インデックス―エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイド(円換算)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。上記指数への連動を目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な新興国の現地通貨建て債券での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.242%

eMAXIS Slim
国内リートインデックス

Pontaポイント対象外

020:
eMAXISSlim国内リート
「eMAXIS Slim 国内リートインデックス」は、東証REIT指数(配当込み)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。わが国の不動産投資信託証券市場の値動きに連動することを目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な不動産投資信託証券での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.187%以内

eMAXIS Slim
先進国リートインデックス

Pontaポイント対象外

021:
eMAXISSlim先進リート
「eMAXIS Slim先進国リートインデックス」は、S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)への連動を目指した運用を行う投資信託です。パッシブ(インデックス)型の投資信託であり低廉な運用管理費用(信託報酬)が特徴です。日本を除く先進国の不動産投資信託証券市場の値動きに連動することを目指す運用方針が明確なファンドであり、代表的な先進国の不動産投資信託証券での運用を希望される方に適したファンドと考えます。0.22%以内

三菱UFJ純金ファンド
(愛称:ファインゴールド)

Pontaポイント対象外

022:
三菱UFJ純金ファンド
「三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド)」は、国内の取引所における金価格の値動きをとらえることを目指して運用を行う投資信託です。「純金上場信託(現物国内保管型)」(愛称:「金の果実」)を主要投資対象とします。金は株式や債券の値動きとの相関性が低いため、リスク分散効果を期待する方に適したファンドと考えます。0.55%
(0.99%程度)

アクティブ型投資信託

商品名商品番号:JIS&T登録略称名選定理由信託報酬率(実質負担率)【年率、税込】

ひふみ年金

Pontaポイント対象外

008:
ひふみ年金
「ひふみ年金」は、国内外の株式を主要投資対象とするアクティブファンドです。当ファンドは、円貨での信託財産の長期的な成長を図ることを目的として、ひふみ投信マザーファンドの受益証券を通じて国内外の株式に投資することにより積極的なバリュー投資を行っています。運用にあたっては、国内外の長期的な経済循環を勘案して、適切な株式市場を選び、その中で、 期的な企業の将来価値に対して、その時点での市場価値が割安であると考えられる銘柄を選別し、長期的に分散投資します。当ファンドの運用執行は、ファンドマネージャーが策定し、会議体において審議・決定された「運用計画書」にしたがい、ファンドマネージャーが行います。また、法令、信託約款および社内規程等の遵守状況については、コンプライアンス部門および会議体によりチェックを行っており、中長期の投資に適していると考えます。0.836%

大和住銀DC
海外株式アクティブファンド

Pontaポイント対象外

014:
大和住銀DC海外株式アクテ
「大和住銀DC海外株式アクティブファンド」は、インターナショナル株式マザーファンドへの投資を通じて、海外の株式へ分散投資を行い、リスクの低減とグローバルな投資機会の獲得により、信託財産の長期的な成長を図ることを目標として運用を行うアクティブ型の投資信託です。MSCIコクサイ・インデックス(円換算)をベンチマークとしており、世界各国の株式に投資し、中長期的にベンチマークを上回る投資成果を期待する方に適したファンドと考えます。米国において豊富な実績を有するティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクへマザーファンドにおける運用指図にかかる権限を委託しており、同社の運用ノウハウを活用しています。運用に際しては、個々の企業の経営戦略、業績予想等のファンダメンタル・リサーチ分析およびバリュエーションを考慮し、ボトムアップ・アプローチによる銘柄選択、運用チームにおける組入銘柄の決定・ポートフォリオ構築が行われています。運用部門から独立した組織による運用リスク管理や法令・諸規則等の遵守状況の確認等が適切に行われており、中長期の投資に適していると考えます。1.782%

キャピタル世界株式ファンド
(DC年金つみたて専用)

Pontaポイント対象外

015:
キャピタル世界株式ファンド
「キャピタル世界株式ファンド(DC年金つみたて専用)」は、キャピタル世界株式マザーファンドへの投資を通じて、内外の投資信託証券に投資を行い、信託財産の中長期的な成長を目指すアクティブ型の投資信託です。さまざまな国や地域にわたって世界的に事業を行う「マルチナショナル企業(多国籍企業)」への投資を通じて、世界経済の成長を享受することを目指しており、長期的に成長が期待される株式での運用を希望される方に適したファンドと考えます。運用プロセスは、グローバル担当アナリストによる銘柄推奨、投資適格基準を充たした銘柄によるポートフォリオ構築、投資実行とリスク管理を継続して行う体制で、運用部門とは独立した組織による売買発注の管理やモニタリング等が適切に行われており、中長期の投資に適していると考えます。1.078%
(1.085%程度)

ノーロード
明治安田社債アクティブ

Pontaポイント対象外

017:
ノーロード明治安田社債アクテ
「ノーロード明治安田社債アクティブ」は、主として、金融債、事業債、円建外債、MBS(不動産担保証券)、ABS(資産担保証券)に投資することにより、収益の確保と信託財産の成長を目指すアクティブ型の投資信託です。国内外の企業が発行した円建ての社債(相対的に信用力の高い企業の社債、発行体の信用力に比べ割安な社債)での運用を希望される方に適したファンドと考えます。銘柄選択は投資ユニバースの中から、クレジット・アナリストの信用力判断をもとに、ポートフォリオ・マネジャーが市場を分析し、組入銘柄・ウェイトを決定しています。運用部門から独立した部署により諸リスクの状況が確認され、各種委員会等において協議・報告される体制となっており、中長期の投資に適していると考えます。0.2475%

投資信託+定期預金の
組み合わせも可能

投資信託と定期預金を組み合わせることで、
ご自身で投資配分を決めることも出来ます。

  • 組み合わせ例A

    積極的に利益を追求したい方向けに「auスマート・プライム(高成長)」を組み入れたおすすめパターン例
  • 組み合わせ例B

    少ない運用益でもあるとうれしい方向けに「auスマート・ベーシック(安定成長)」を組み入れたおすすめパターン例

FAQ

おすすめのイデコ運用商品をおしえてください。

個人型確定拠出年金イデコ(iDeCo)の運営管理機関は個別の商品を推奨することが禁止されています。投資判断は運用商品情報等の各種の情報を活用し、お客さまご自身でご判断ください。

イデコの運用商品の見直し方法をおしえてください。

auのiDeCo(イデコ)運用商品の変更には、スイッチングと掛金の配分変更の2種類があります。

【スイッチング】
現在保有している運用商品を売却し、別の商品を購入することをスイッチングと言います。アプリで売却対象の商品と購入対象の商品を指定することが可能です。
(なお、スイッチング手続きでは、毎月の掛金で購入している商品は、変更されません。)

【掛金の配分変更】
毎月の掛金で購入している商品を別の商品に変更することを掛金の配分変更と言います。
アプリを利用すると便利に行えます。

運用する商品によって手数料は違いますか?

auのiDeCoでは販売手数料(購入時手数料)、換金手数料、信託財産留保額が必要な商品は採用しておりませんので、投資信託の購入・換金時には手数料はかかりません。ただし、投資信託の保有時にかかる信託報酬は運用商品ごとに異なりますので、運用商品情報をご確認の上、商品をお選びください。

iDeCoの運用商品は変更できますか?

イデコでの運用商品変更はいつでも行えます。ただし、変更申込受付の締め切り時間があるので、締め切り時間を過ぎると翌日受付扱いになります。運用商品の変更はアプリを利用すると便利です。アプリを利用できない場合はauのiDeCoカスタマーサービスセンター(0120-120-401)にお問い合わせください。