用語集

資産運用で一番やってはいけないことは、分からないことをそのままにすることです。
金融の専門用語を用語をやさしく解説していますので、理解した上で投資をはじめましょう。

目論見書(もくろみしょ)

投資信託の目論見書とは投資家がファンドを購入するにあたって知っておくべき重要な情報が掲載された資料です。運用会社が作成し、販売会社を通じて投資家に交付することが義務づけされています。なお、「目論見書」の名称に代えて、投資家に分かりやすい名称とする観点から、「投資信託説明書」などの名称が使用される場合もあります。