auのiDeCoなら毎月ずーっとPontaポイントがもらえる! ※1所得税・住民税が年間5万5,200円安くなる!※2
  • auの投資信託を保有している場合
  • 年収500万円の会社員が、毎月23,000円積み立てた場合
  • 課税所得=年収ー給与所得控除ー社会保険料控除(年収の15%)ー基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。
  • 令和4年5月1日現在の税制にて試算しています。試算結果は概算値であり、実際の金額とは異なります。
商品拡充を記念してキャンペーン開催中!

2022年10月21日にauのiDeCoの商品ラインナップが
5商品から22商品に拡充されました。
商品拡充を記念してキャンペーン開催中!

auのiDeCoスタートプログラム

iDeCoとは?

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、毎月自分で決めた金額を積み立て、資産運用を行い将来の資金を蓄える仕組みです。税制優遇が受けられることもiDeCoの魅力。節税しながら将来に備えましょう。

auのiDeCoの3つの特長!

point1

初心者から投資経験者まで幅広いニーズにお応えした27商品をご用意!

投資がはじめての方から経験者の方まで、幅広いニーズにお応えした運用商品から好みに合わせて選ぶだけではじめられます。投資信託はプロが資産運用を代行してくれる仕組みです。

auのiDeCoは初めての方におすすめ!
point2

アプリでかんたん管理

アプリからいつでも運用状況の確認ができて安心です。資料請求や運用スタイルの見直しも簡単に行えます。

いつでもどこでも運用状況をチェック/運用スタイルの見直しもラクラク/運用管理も手続きもアプリでカンタン
auのiDeCoはいつでも確認できて安心!
point3

auの投資信託の運用残高に応じて毎月Pontaポイントがもらえる!

auユーザーなら、毎月もらえるポイントが2倍で、さらにおトクです。

auユーザーなら毎月もらえるポイント2倍!
  • 毎月の拠出額のうちauスマート・プライムに7,000円積み立てた場合。
  • Pontaポイントの還元率は、「auユーザー(auの通信契約あり)」が0.10%、「auユーザー以外(auの通信契約なし)」が0.05%で計算しています。今後、還元率は変更となる場合があります。
  • povo1.0、またはUQ mobile(5G対応料金プラン)をご契約のお客さまは、「auの通信契約あり」と同等のPontaポイント還元率となります。今後、適用条件は見直しとなる場合があります。
  • povo2.0、またはUQ mobile(4G LTE料金対応プラン)をご契約のお客さまは、「auの通信契約なし」と同等のPontaポイント還元率となります。
  • 積み立てた投資信託は年率3%の複利計算をしています。
  • 月間の平均保有残高が1年間変動しなかったと仮定して算出しています。
auのiDeCoはずーっとポイントもらえておトク!

ご加入までの流れ

  • step1 アプリにログインして利用開始
  • step2 必要事項を記入して郵送
  • step3 WEB/アプリで資料請求(無料)

FAQよくあるご質問

掛金の拠出を途中で停止することはできますか?

拠出を停止することは可能です。ただし、この場合は加入者資格の喪失になるため、停止している期間は、受給時の退職所得控除の計算上、対象期間には含まれなくなってしまいます。
また、拠出を停止した場合、すでに積み立ててある分についてはスイッチングが可能ですが、口座の管理手数料は継続的に負担していく必要があります。
掛金の拠出を停止(加入者資格を喪失)される場合は、「加入者資格喪失届」をご提出ください。書類はこちらからご自身で印刷するか、auのiDeCoカスタマーサービスセンター(0120-120-401)にご連絡のうえお取り寄せください。

運用リスクをさけることはできますか?

元本確保型の定期預金や、リスクを低減した運用商品もお選びいただけます。

iDeCoの掛金額は変更できますか?

可能です。掛金額の変更は、前年12月分から11月分(1月26日引落分から12月26日引落分)までの期間で、年1回のみ変更手続きが可能となります。
掛金額の変更手続きには、「加入者掛金額変更届」をご提出ください。書類はこちらからご自身で印刷するか、auのiDeCoカスタマーサービスセンター(0120-120-401)にご連絡のうえお取り寄せください。

掛金の拠出を停止する場合は、こちらからご確認ください。 新たに掛金の拠出を開始したい場合は、お手数をおかけいたしますがauのiDeCoカスタマーサービスセンター(0120-120-401)にお問い合わせください。

加入には勤め先の許可が必要ですか?

いいえ、許可は必要ありません。
ただし、お勤め先の方に、ご利用者がお勤めされている旨の証明書等を提出して頂く必要があります。
お勤め先の方が制度をご存知ない場合は、お手数ですがauのiDeCoカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。

他社でiDeCoをしています。auのiDeCoにも加入できますか?

複数のiDeCoに重複加入することはできません。
他社のiDeCoに加入していてauのiDeCoをご利用希望の場合は、加入者等運営管理機関変更の手続きを行っていただきます。
変更元で手数料がかかることがありますので、事前に変更元の運営管理機関にご確認ください。また、書類審査完了後、国民年金基金連合会の審査を経てから変更後のiDeCoへ資産が移されますので、商品を買い付けるまでに数ヶ月かかる場合があります。

税金の控除を受けるには確定申告が必要ですか?

勤務先で年末調整を行う場合確定申告の必要はありません。
なお、年末調整の対象にならない方(給与所得が2,000万円超等)や年末調整を失念した方等は、確定申告を行う必要があります。
また、掛金をお勤め先の給与天引きでご利用されている場合は、お勤め先で手続きされますので、確定申告の必要はありません。

過去に国民年金の免除申請をしていましたが、加入できますか?

過去に免除を受けていても現在国民年金をお支払いいただいている方はご加入頂けます。詳しくはauのiDeCoカスタマーサービスセンター(0120-120-401)までご確認ください。

何歳から受け取り開始できますか?

老齢給付金の受給開始は60歳から75歳の間で選択できます。ただし、加入期間(確定拠出型年金の通算加入者等期間)が10年未満であれば加入期間に応じて受給開始年齢が先延ばしになります。加入期間2年未満の場合、受給開始年齢は65歳になります。60歳以降に加入した場合などで通算加入者等期間がない方は、加入から5年経過後に受け取り開始可能となります。

他社の携帯を利用していますが、auのiDeCoに加入できますか?

加入いただけます。au以外の携帯キャリアやMVNOをご利用のお客さまもiDeCoの加入条件を満たしていればご加入いただけます。もちろんアプリも利用いただけます。

手数料はかかりますか?

auのiDeCoにお支払いいただく手数料(運営管理手数料)は0円です。その他に国民年金基金連合会等にお支払いいただく手数料がございます。

関連ページ

商品拡充を記念してキャンペーン開催中!

2022年10月21日にauのiDeCoの商品ラインナップが
5商品から22商品に拡充されました。
商品拡充を記念してキャンペーン開催中!

auのiDeCoスタートプログラム
auのiDeCoカスタマーサービスセンター 携帯電話/一般電話から:0120-120-401 受付時間 9:00~17:00
※祝日・年末年始は休業※メンテナンス時間中はご利用いただけませんのでご了承ください。
あなたのお金の悩みをFPが一緒に解決!相談は無料です!