節税シミュレーション

始めるタイミングが早いほどおトクなiDeCo。いったいいくらの節税ができるの?!
あなたの節税金額をさっそくシミュレーション。節税額の累計額を計算してみましょう。

iDeCoで、いくらトクするか?
まずは4つのモデルケースでイメージしてみましょう。

iDeCoの節税効果は、職業や収入によって異なります。人によっては、30年間で100万円以上の節税額になることも。
ここでは、実際にどれくらいの節税効果があるかイメージできるように4つのモデルケースをご紹介します。

すぐにシミュレーションする方はこちら
  • 25歳 会社員の場合

    毎月5,000円の積み立て

    年収300万円

    1年間に節税できる額

    9,000

    60歳までの35年間で

    31.5万円の節税

  • 30歳 公務員の場合

    毎月1万2,000円の積み立て

    年収400万円

    1年間に節税できる額

    2万1,600

    60歳までの30年間で

    64.8万円の節税

  • 35歳 会社員の場合

    毎月2万3,000円の積み立て

    年収500万円

    1年間に節税できる額

    5万5,200

    60歳までの25年間で

    138万円の節税

  • 40歳 自営業の場合

    毎月6万8,000円の積み立て

    年収1,000万円

    1年間に節税できる額

    33万1,280

    60歳までの20年間で

    662.5万円の節税

※課税所得=年収ー給与所得控除ー社会保険料控除(年収の15%)―基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。
※自営業の方は所得控除額が人によって大きく異なるので基礎控除のみを考慮した課税所得を元に試算しています。
※平成30年4月1日現在の税制にて試算。試算結果は、概算値であり、実際の金額とは異なります。

節税シミュレーション

STEP1以下より職業を選択してください

掛金上限
(年間円)まで

STEP2掛金・年収・年齢を設定してください

掛金

円/月

円/月

年収万円

万円以下

万円以上

※年収がない場合の節税額は0円となりますが運用益は非課税となります

年齢

※試算結果はあくまでシミュレーションであり、結果を保証するものではありません。
※税率は平成30年4月1日の税率にて試算しています。
 税率が変更となった場合は結果が異なりますので、ご了承ください。
※自営業の方は所得控除額が人によって大きく異なるので基礎控除のみを考慮した課税所得を元に試算しています。
※自営業以外の方は収入に応じた給与所得控除、基礎控除、社会保険料控除(年収の15%として計算)を考慮して試算しています。
※復興特別所得税は考慮していません。
※専業主婦(夫)の方は課税所得がない方としているため、所得控除による節税額は一律0円としています。