あなたのお金を働き者に

人生100年時代に備えるために。
お金に関する対策と知恵を、正しく身につけましょう。

投資リスクの計算方法

リスクの計算方法

資産運用の世界ではリスクを測る指標として、統計学の「標準偏差」(ひょうじゅんへんさ)を一般的に用いています。標準偏差と言うと難しく聞こえるかも知れませんが、要は「収益が上下にどれだけ変動するかを数値化したもの」です。標準偏差の計算方法は、下図で紹介しています。

でも、難しければ「こんなふうに計算するんだ」というぐらいの理解で十分です。具体的な計算方法よりも、標準偏差の見方を覚えて実際の資金運用において役立てることのほうが重要です。

資産運用のリスクを測る指標として標準偏差を利用してみましょう。資産運用における標準偏差とは毎年のリターンと平均値とのブレ(偏差)をもとに計算します