FAQ

転職で被保険者の種別が変わった場合、加入中のiDeCoはどうしたらいいですか。

転職先で実施している年金制度によってiDeCoの取扱いは異なります。必ず転職先にiDeCoに加入していることを伝え、取扱いをご確認ください。取扱いを確認した後にauのiDeCoカスタマーサービスセンターにご連絡ください。勤務先で確認いただいた取扱いに応じた変更手続き書類をお送りします。

関連するFAQ

転職しました。何か手続きが必要ですか?
転職先でもiDeCoの加入が可能であれば、加入者登録事業所変更届、事業所登録申請書兼2号加入者に係る事業主の証明書を提出していただくことが必要です。詳しくはauのiDeCoカスタマーサービスセンターにお問い合わせください。
自分の基礎年金番号はどのように確認することができますか
2号被保険者の方は勤務先でご確認ください。1号被保険者、3号被保険者の方はご自身の年金手帳等に記載されていますのでご確認ください。
掛金を、勤務先の給与から天引きすることはできますか。
給与天引きにより掛金を納付することは認められておりますが、勤務先にとっては給与天引きや掛金払込の事務負担が生じることですので、給与天引きを行わないこともあります。給与天引きの可否は必ず勤務先にご確認ください。なお、給与天引きできなくてもお客様名義の預金口座から口座振替で掛金を自動引き落としできますので給与天引きでなくても手軽に掛金を納付できます。
加入期間中に死亡した場合はどうなりますか。
保有資産を売却し死亡一時金としてご遺族に支払われます。みなし相続財産として相続税の課税対象になりますが、法定相続人1人500万円までの非課税枠があります。
氏名、住所が変わりました。変更手続きは必要ですか?
必要です。変更事項が生じた場合は速やかに変更届出を行う必要があります。変更事項によって手続きが異なりますので、変更事項が生じたときにはauのiDeCoカスタマーサービスセンターにご連絡ください。