FAQ

申込書類を郵送しました。運用はいつから始まりますか?

国民年金基金による加入資格確認が行われ、加入資格を取得した日の属する月の翌月26日(翌々月26日になる場合があります)に第1回の掛金引落が行われます。実際に運用を開始できるのは初回引落から2週間程度経過した時点からとお考えください。

関連するFAQ

厚生年金基金や確定給付企業年金(DB)から移換できますか?
勤務先が当該制度を廃止した場合や当該制度を実施している勤務先を退職した場合に移換できるケースがあります。これらの制度からの移換を希望される場合、auのiDeCoカスタマーサービスセンターにご相談ください。

関連ページ

他社のiDeCoからauのiDeCoに移す方法をおしえてください。
個人別管理資産移換届出書をご提出ください。移換が行える状態であることが確認されれば他社のiDeCoからauのiDeCoに移換できます。移換する場合は国民年金基金連合会の移換手数料(2,777円)に加え、移換元の運営管理機関が定めた移換手数料がかかることがありますので、事前に移換元の運営管理機関にご確認ください。
auのiDeCoの申込から加入までの流れをおしえてください。
加入を希望される方はWEB申し込みまたはアプリにて必要事項を入力してください。入力いただいた情報に基づき、事前に印字した個人型年金加入申出書及び説明資料を封入したスターターキットを郵送します。 掛金額や運用商品を選び個人型年金加入申出書に必要事項を記入し、その他必要書類と共に返信用封筒で郵送してください。 ご提出いただいた書類を国民年金基金連合会へ提出し、加入の審査が行われます。加入資格を有していると確認された場合、加入が認められ、ご指定された払込方法で掛金が徴収されます。 加入が認められたのちにID・パスワードが郵送で交付されますので、そのID・パスワードを用いて残高の確認や運用指図を行ってください。 アプリをご利用されない場合はauのiDeCoカスタマーサービスセンターにご連絡いただければ、スターターキットをご指定の住所へ郵送します。
申込み時に必要な費用をおしえてください。
auアセットマネジメントがいただく口座管理費用はありません。iDeCoは国民年金基金連合会が運営する個人型年金制度なので、加入申込時・移換申込時には2,829円の国民年金基金事務費用がかかります。毎月の掛金拠出に際しては国民年金基金連合会105円、事務委託先金融機関66円の手数料が徴収されます。また、老齢給付金を受給する際には支払い毎に440円の手数料が控除されます。その他にも手数料が必要になるケースもあります。

※消費税率は、2019年10月1日以降の税率である10%で計算しております。

関連ページ

JIS&Tから「口座開設のお知らせ」が届きました。この後、どのような設定が必要ですか?
「口座開設のお知らせ」に記載の加入者口座番号と別途届く「パスワード設定のお知らせ」に記載のパスワードを用いてアプリに設定してください。資産残高照会や運用指図を行うことができます。